menu icon
x

メタル

メタル

超多孔質メタルボンド砥石「M-cloud」

超多孔質メタルボンド砥石「M-cloud」

SiC、GaNを始めとするウェーハ面研削用メタルボンドホイールです。超多孔質構造により、これまでのメタルボンドホイールでは適用できなかった細かな粒度の研削を実現し、同じ粒度のビトリファイドボンドホイールと比較して切れ味と耐摩耗性に優れています。

難削材対応 高能率メタルボンド「サンクレア」

難削材対応 高能率メタルボンド「サンクレア」

サンクレアは、サファイア、超硬、セラミックス等の硬脆材料やフェライト、ネオジム鉄等の硬磁性材料、焼結部品等の鉄系材料において、従来のメタルボンドでは得られなかった領域の切れ味と寿命を実現し、加工能率の向上とコストの削減に寄与します。

有気孔メタルホイール「エアロメタル」

有気孔メタルホイール「エアロメタル」

特長
①切粉の排出性が良好
②安定した研削性を持つ
③耐摩耗性に優れ、長寿命
④電着ツルーアでのツルーイングが可能(CBNに限る)

ダイヤモンドメタルボンドホイール(自動車ガラス面取り用)

ダイヤモンドメタルボンドホイール(自動車ガラス面取り用)

自動車の安全性の向上に重要な役割を担っている自動車ガラスの面取り用ダイヤモンドメタルホイールです。

ホーニングストーン

ホーニングストーン

シリンダライナ、コネクティングロッド、クランクシャフト軸受、バルブロッカアーム、ミッションギヤ、ブレーキ用油圧シリンダなどの自動車部品や、船舶、発電機用エンジンのシリンダライナ、各種コンプレッサなどの孔の内面を高精度で高能率に加工するホーニングストーンです。被削材質に関わらずオールラウンドに使用可能な「MUシリーズ」、仕上げ加工(#500 より細粒)、切れ味を求められるケースに使用する「MGシリーズ」等があります。

ダイヤモンドホイール(光学用ガラス精密研削用)

ダイヤモンドホイール(光学用ガラス精密研削用)

カメラ・双眼鏡用レンズ、プリズムそして近年ではハードディスク用ガラス基板などの加工に際して、ダイヤモンドホイールは必要不可欠な工具です。加工目的により、ペレット、カーブジェネレータ、芯取り・面取りホイールなどがあります。更に、これらはメタル、レジン、ポリックス、電着などボンドの種類によってそれぞれ高い性能を引き出しています。

薄板ガラス面取り用ホイール

薄板ガラス面取り用ホイール

テレビ・パソコン・スマートフォン等のディスプレイに使用される薄板ガラスの面取り加工用ホイールです。

ノッチ用面取りホイール

ノッチ用面取りホイール

大口径ウェーハのノッチ部仕上げ加工には小径の総形ホイールが使用されます。シャンクに対するダイヤ部の振れ精度を維持し、良好なウェーハ外周を実現します。外周用面取りホイール同様、単溝や多溝タイプ、粗・仕上げ一体型ホイール等、幅広い仕様に対応致します。

ウェーハ面取り用ホイール

ウェーハ面取り用ホイール

厳しい形状精度と耐摩耗性に加え、安定した切れ味が要求されるウェーハ外周部の面取り加工には、メタルボンドホイールやレジンボンドホイールが使用されます。単溝や多溝タイプ、粗・仕上げ一体型ホイール等、幅広い仕様に対応致します。

外周研削・OF用ダイヤモンドホイール

外周研削・OF用ダイヤモンドホイール

太陽電池用及び半導体用シリコンインゴットの研削加工に、ダイヤモンドメタルホイールおよびダイヤモンドレジンホイールが使用されます。様々な分野で培われた実績をもとに、お客様のニーズや保有マシンにあったホイールをご提供します。

CBNメタルボンドホイール

CBNメタルボンドホイール

工具素材のバーチカル研削。エンドミル溝研削、ギャッシュ研削、工作機械ベットの側面・アゴ面の研削、プロファイル研削など、寿命及び形状保持を要求される研削に使用されます。

ダイヤモンドホイール(木工及び建材切削刃物研削用)

ダイヤモンドホイール(木工及び建材切削刃物研削用)

天然木からセメント系建材まで、幅広い素材が使用される現代の家具、建材。そのような素材を加工する切削刃物には超合金や超微粒子超硬合金、サーメット、特殊溶射金属、「サンパックス」などが使用されています。それらの工具を成形、研削するためにダイヤモンドホイールが使用され、幅広い研削能力が求められています。旭ダイヤではチップソーからかんな刃まで、その材種によって最適なボンドシステムを用意しています。

ご質問・ご相談はお気軽に
お問い合わせください