製品詳細

ドリル

市場での高生産性の要求に応じるべく、ダイヤモンド焼結体にてリード付き仕様の確立、高速送り、低スラストの実現、さらには抜けバリや切屑阻害に対応する特殊仕様、またドリル1パス仕上げや多段刃による工程集約も可能です。

ドリル

用途
  • ・各種穴あけ加工
  • 総合カタログ
  • この製品に関するお問い合わせ

ページのトップへ