企業情報

沿革

昭和12年10月 ダイヤモンド工具の製造販売を目的として、
東京都品川区に旭ダイヤモンド工業株式会社を設立
昭和13年6月 東京都大田区に雪ヶ谷工場を竣工
昭和19年1月 三重県上野市(現伊賀市)に上野工場(旧三重工場)を竣工、
ダイヤモンドダイス販売開始
昭和20年12月 商号を旭工芸株式会社に変更
昭和25年5月 本社を東京都中央区に移転
昭和26年1月 ダイヤモンドビット販売開始
昭和26年4月 ダイヤモンドホイール販売開始
昭和27年5月 商号を旭ダイヤモンド工業株式会社に復帰
昭和28年2月 電着工具販売開始
昭和30年10月 東京都世田谷区池尻に世田谷工場を竣工、ダイヤモンドビットの生産拡充
昭和31年5月 ダイヤモンドブレード販売開始
昭和36年4月 ビトリボンドホイール発売開始
昭和36年8月 IDブレード販売開始
昭和40年9月 川崎市高津区に玉川工場を竣工、ロータリドレッサ販売開始
昭和43年5月 台湾に合弁会社台湾ダイヤモンド工業(現台湾旭ダイヤモンド工業)を設立
昭和44年4月 CBN砥粒製品販売開始
昭和47年9月 サンダイヤモンド工業株式会社(現 山梨旭ダイヤモンド工業株式会社)に
経営参加
昭和47年10月 東京証券取引所市場第二部上場
昭和50年2月 本社を東京都港区に移転
昭和51年7月 宝飾用ダイヤモンド販売開始
昭和53年5月 韓国に合弁会社新韓ダイヤモンド工業を設立
昭和53年9月 東京証券取引所市場第一部上場
昭和55年4月 TABツール販売開始
昭和59年8月 三重県上野市(現伊賀市)に三重第二工場を竣工
昭和63年8月 本社を東京都千代田区に移転
平成元年3月 千葉県市原市に千葉鶴舞工場・技術研究所を竣工
平成元年6月 ワイヤソー販売開始
平成3年7月 本社を東京都千代田区紀尾井町ニューオータニガーデンコートに移転
平成4年9月 第一回東京証券取引所上場会社表彰受賞
平成7年6月 千葉鶴舞工場「ISO9002」審査登録取得
平成7年9月 第四回東京証券取引所上場会社表彰受賞(2度目の受賞)
平成7年12月 三重工場・三重第二工場・玉川工場「ISO9002」審査登録取得
平成11年3月 千葉県長生郡に千葉第二工場竣工
平成13年6月 千葉第二工場第2期工場棟竣工
平成14年7月 旭ダイヤモンドアメリカ設立
平成14年7月 上海旭ダイヤモンド工業設立
平成14年7月 旭ダイヤモンドインドネシアの全株式を取得
平成16年1月 国内全工場・山梨旭ダイヤモンド工業株式会社他「ISO14001」審査登録取得
平成18年6月 三重県伊賀市に三重工場と三重第二工場を統合した新三重工場を竣工
平成18年7月 ハグビー旭の全株式をサンドビックABに譲渡
平成18年8月 玉川工場増築竣工
平成21年6月 千葉第二工場第3期工場棟竣工
平成23年1月 三重工場新棟竣工
平成25年7月 株式会社是村の全株式を取得

ページのトップへ