製品詳細

メカトロテック ジャパン 2023 ~展示テーマと見どころ~

~展示テーマと見どころ~

歯車研削用ロータリドレッサ ギアドレッサ

 

新技術がここにある!

新エネルギー車向け工具について、ぜひご相談ください

旭ダイヤモンド工業株式会社は、2023年10月18日(水)~10月21日(土)、メカトロテック ジャパン 2023 MECHATRONICS TECHNOLOGY JAPAN2023(略称:MECT2023)に出展いたします。より多様化し精度が求められる昨今のモノづくりに対し、数々のフィールドでの経験と最新の研究開発を反映した当社の工具は、お客様の”したい”を形にします。本展示会では需要が拡大しているBEVやHEV、PHEV、FCEV、水素エンジン車といった新エネルギー駆動車に特にフォーカスした工具を当社の取組みと共にご紹介します。

 

~主な出展製品~

 

(1)EV関連シャフト研削用ビトリ   CBNホイール&ツルーア

鉄系材および特殊素材(インコネル、チタンなど)で構成されるEVモーター、減速機、コンプレッサーなどの各種シャフトに対し、最適な工具仕様、加工方法、工具設計の組合せによるトータルソリューションを提案します。

 

(2)インバータ・コンバータ座面加工用 ダイヤフェスミル

多刃仕様&高剛性な工具設計により、安定的で高能率なフェイスミル加工を実現します。

(3)小径ダイヤドリル・エンドミル

延性材料から脆性材料まで幅広いワーク材質に対応した3D以下の小径工具を提供します。

 

(4)電磁鋼板(ロータ・ステータ)金型・精密コーティングダイ同時研削用ダイヤレジンホイール

超硬合金と鉄鋼材料などの異種複合材料の同時研削において、削り残しや目詰り、異常摩耗などの問題を解決し、高効率、高精度加工を実現。

 

 

(5)減速機ギヤ歯面研削用ロータリドレッサ

歯車創成研削用砥石の成形に用いるロータリドレッサです。多種多様な歯形形状に対し、安定的な高精度加工を実現します。加工機・生産体制に合わせたドレッサタイプの提案も可能です。

◆歯形修正(チップリリーフ・ルートリリーフ)形状にも対応可。

 

(6)半導体基板材料研削用ホイール

非常に優れた研削性を有し、脆性材料から難削材まで低負荷で連続加工性を維持します。

対象半導体基板材料/Wafers for Semiconductor

▶シリコン(Si)/Silicon

▶炭化ケイ素(SiC)/Silicon Carbide

▶窒化ガリウム(GaN)/Gallium Nitride

▶酸化ガリウム(β-Ga2O3)/Gallium Oxide

▶サファイア(Al2O3)/Sapphire

▶リン化インジウム(InP)/Indium Phosphide

▶その他化合物半導体/Other Compound Semiconductors

 

(7)ダイヤ・CBN配列電着「AGホイール」

従来の電着ホイールに対して、抜群の切れ味を誇り、同等の加工面粗さを達成しつつ、研削焼け・切粉目詰まりを抑制します。

 

ページのトップへ