製品詳細

ガラス

ガラスの用途 (例)フィルタガラス

最近の画像撮影デバイスは高密度化へシフトし、画素の要求も高く光学特性が重要となっております。
デジタル画像の赤外光をカットし、より色彩を見やすく映し出すための光学フィルターとして、スマートフォン、デジタルカメラ、ビデオカメラ、車載カメラなどには、ガラスが基板となるIRカットフィルタが使用されます。

フィルタガラス

適応可能ブレード

加工事例

以下に、弊社のメタルブレード(リングタイプ)を使用した事例を示します。

加工条件

ワーク ガラス 1.0mmT
ブレード メタルブレード
粒度#800、外径Φ54mm、刃厚0.1mm
送り速度 6mm/sec

比較データ

ガラスの加工には、主にレジンやメタルボンドが使用されます。ただしレジンでガラスを切断する際、ブレードの蛇行が問題となる場合があります(写真左)。
この場合、レジンよりも剛性の高いメタルブレードと、その能力を引き出す加工技術との組み合わせにより、加工能率を下げることなく問題を解決することができます(写真右)。

切断写真

他社製レジン#400

他社製レジン#400

当社製メタル#800

当社製メタル#800

※ ブレード仕様・加工方法等、詳細につきましては弊社担当者までご連絡下さい。

  • この製品に関するお問い合わせ

ページのトップへ