製品詳細

焼結カッタ(単刃タイプ)

「単刃タイプカッタ」はスチール台金の外周部にダイヤモンド又はCBN砥粒層を形成したカッタです。被削材により、最適な砥粒(ダイヤモンド、CBN)と結合材(メタル、レジン、電着)を選択できます。また、要求に応じて、刃先形状(V形状、R形状)や台金形状(全ニゲ、首下ニゲ)も選択可能です。

焼結カッタ(単刃タイプ)

用途
  • ・半導体・電子品材料の切断・溝入れ
  • 総合カタログ
  • この製品に関するお問い合わせ

ページのトップへ