該当製品一覧タグ説明

  • エンドミル
    エンドミル
    各種ミーリング、溝入れ、座グリ、曲面等の加工能率向上として、用途に応じた刃先設計を施し対応致します。高速切削へのスパイラル仕様、高精度のボール形状、またタップの製作も可能です。金型、コンプレッサ、FRP、アクリル等での高精度且つ高能率加工が実現できます。 ...
    詳しくはこちら
  • ドリル
    ドリル
    市場での高生産性の要求に応じるべく、ダイヤモンド焼結体にてリード付き仕様の確立、高速送り、低スラストの実現、さらには抜けバリや切屑阻害に対応する特殊仕様、またドリル1パス仕上げや多段刃による工程集約も可能です。 ...
    詳しくはこちら
  • SLコアドリル、エンドミル、カッタ
    SLコアドリル、エンドミル、カッタ
    SLとはSingle Layer(単層構造)の略称であり、当社の商標登録名:STAR LAYER(スターレイヤー)は精密加工された台金上にロー材によりダイヤモンド砥粒を一層だけ固定した構造を持つ工具です。電着に比べ、砥粒保持強度が強く砥粒の突出量が大きく、砥粒配列の調整ができ、あらから仕上げ加工まで多用途に対応可能です。工具の形状的には重度が高く、いろいろな工具に適応可能です。 ...
    詳しくはこちら
  • CVDドリル、エンドミル、チップ
    CVDドリル、エンドミル、チップ
    当社独自の化学気相合成法を用いたコーティング技術により、母材に対する高い密着性と優れた耐摩耗性を兼ね備え、あらゆる複雑形状の工具へ形成が可能です。用途に応じた膜質や膜厚の選定で、カーボン、セラミックス、FRPの加工に最適です。...
    詳しくはこちら
  • 切屑微細化ツール「チップカットドリル」
    切屑微細化ツール「チップカットドリル」
    切削加工で課題の一つとなる切屑阻害を、特殊刃先処理により、切屑を分断し細かくすることが可能となり、切屑の絡み付き、ワーク内部への残留といった不具合を回避できます。【特許製品】 ...
    詳しくはこちら
  • 外周研削・OF用ダイヤモンドホイール
    外周研削・OF用ダイヤモンドホイール
    太陽電池用シリコンインゴットの研削加工に、ダイヤモンドメタルホイールおよびダイヤモンドレジンホイールが使用されます。様々な分野で培われた実績をもとに、お客様のニーズや保有マシンにあったホイールをご提供します。...
    詳しくはこちら
  • ウェーハ面取り用ホイール
    ウェーハ面取り用ホイール
    厳しい形状精度と耐摩耗性に加え、安定した切れ味が要求されるシリコンウェーハ外周部の面取り加工には、メタルボンドホイールやレジンボンドホイールが使用されます。単溝や多溝タイプ、粗・仕上げ一体型ホイール等、幅広い仕様に対応致します。...
    詳しくはこちら
  • バックグラインディング用ダイヤモンドホイール
    バックグラインディング用ダイヤモンドホイール
    シリコンウェーハ(化合物半導体ウェーハ含む)を薄く平坦にする加工工具です。シリコンウェーハの裏面研削にバックグラインディング用ホイールが使用され、加工品位の向上、研削ダメージの低減を達成することができます。また、ポリッシュ加工を軽減できるため工程時間の短縮も可能です。切れ味、加工品位の向上を実現するために剛性の高いビトリファイドボンド、ワークへの研削ダメージの少ないレジンボンドの2種類を用意してお...
    詳しくはこちら
  • ウェーハ研削用微粒ビトリファイドホイール「シルキースター」
    ウェーハ研削用微粒ビトリファイドホイール「シルキースター」
    超微粒ダイヤモンド砥粒を用いたビトリファイドボンドホイール「シルキースター」。薄厚化が容易になり、ウェーハの仕上げ面粗さ、研削ダメージも低減させることが可能です。また、使用機械、加工条件、要求精度により最適なボンド仕様をご提供できます。 ...
    詳しくはこちら
  • ノッチ用面取りホイール
    ノッチ用面取りホイール
    大口径ウェーハのノッチ部仕上げ加工には小径の総形ホイールが使用されます。シャンクに対するダイヤ部の振れ精度を維持し、良好なウェーハ外周を実現します。外周用面取りホイール同様、単溝や多溝タイプ、粗・仕上げ一体型ホイール等、幅広い仕様に対応致します。...
    詳しくはこちら

製品TOPへ戻る

ページのトップへ