CSR

環境・品質への取り組み

環境方針

基本理念

旭ダイヤモンド工業株式会社は、ダイヤモンド/CBN工具の製造・修理・販売活動を通じて、社会に貢献することを目指しています。そして、企業活動の中で、環境保全及び改善への取り組みは、経営の最重要課題の1つと位置づけ、

限りある資源を大切に、環境・人に配慮したものづくりをしよう

との基本理念に基づき、以下の基本方針を制定しました。

基本方針

  • 産業廃棄物とエネルギー使用量の削減に取り組む。
  • 有害物質の削減を図る。
  • 環境に配慮した製品の開発に努める。

EMS(環境マネジメントシステム)を構築し、国内全工場並びに山梨旭ダイヤモンド工業株式会社、株式会社是村、海外子会社である旭ダイヤモンドヨーロッパでISO14001の認証を取得しています。当社の主力製品であるダイヤモンド工具は、環境にやさしい工具として広く採用されています。中でも電着ダイヤモンドワイヤ「EcoMEP」は、従来の遊離砥粒方式と比較して、使用時の温室効果ガス(CO2)排出量を大幅に削減できます。ソーラーパネル、LED用サファイア基板などの環境対応製品の製造工程で広く採用され、環境に大きく貢献しています。また、「グリーン調達ガイドライン」を通じて環境にやさしい製品づくりを進めています。さらに、温室効果ガス(CO2)排出量削減に全社で取り組み、従業員に対しても環境教育や啓蒙活動を行うなど中長期的な環境対策に努めています。

ISO14001認証取得経緯

ISO14001 2004年1月 国内全工場及び山梨旭ダイヤモンド工業にてJCQA(日本化学キューエイ)より
ISO14001:1996認証取得 登録番号JCQA-E-0530
2006年1月 ISO14001:2004へ移行
2016年12月 ISO14001:2015へ移行、株式会社是村を統合
   

グリーン調達ガイドライン

品質への取り組み

旭ダイヤモンド工業株式会社は、長年培ってきた開発力、製造技術を基盤として

優れた品質の製品を安定供給し、広く世界に貢献する

ことを基本理念として、以下の基本方針を制定しました。

  • 顧客のニーズ及び期待に対応できる製品実現を計画し安定供給する。
  • 製品を安全に安心してお使いいただくために、関係する法規制並びに協定事項を順守して製造すると共に、フォローアップを確実に実施する。
  • 地球環境に配慮した新製品の開発に努める。
  • 顧客満足の向上を目指し、マネジメントレビューで品質マネジメントシステムを見直し、その有効性を継続的に改善する。
  • 各部門は、品質方針に基づいて品質目標を設定し、行動計画を定めて実施し、見直しを行い、パフォーマンスの改善に努める。

品質マネジメントシステム(QMS)

当社グループでは、国内全工場並びに山梨旭ダイヤモンド工業株式会社、株式会社是村、及び海外子会社である旭ダイヤモンドヨーロッパ、旭ダイヤモンドインドネシア、台湾旭ダイヤモンド工業、上海旭ダイヤモンド工業、及び新韓ダイヤモンド工業でQMS(品質マネジメントシステム)を構築し、ISO9001の認証を取得しています。

ISO9001取得

ISO9001 1995年5月 千葉鶴舞工場にて JQAより
ISO9002:1994 認証取得
1995年12月 三重工場、玉川工場にて JCQAより
ISO9002:1994 認証取得
1997年6月 山梨旭ダイヤにて JCQAより
ISO9002:1994 認証取得
2003年1月 三重工場、玉川工場、千葉鶴舞工場を統合
ISO9001:2000年版へ移行 登録番号 JCQA-0096
2004年1月 山梨旭ダイヤを統合
2009年11月 ISO9001:2008へ移行
2016年12月 ISO9001:2015へ移行、株式会社是村を統合

当社グループは国内6か所に生産拠点を構え、高品質の製品を提供するための生産体制を構築しています。
また、海外の生産拠点とも連携し、すべての製品において、高い品質で対応し続けることができるよう、拠点間の人材や技術交流を積極的に実施しています。
年々お客様からのご要望が高まり続けるなかで、当社は長年培ってきた高い技術力と確固たる生産体制に裏打ちされた生産力で、常にお客様のご期待を超える製品を提供する姿勢を貫いてきました。
これからも、各拠点が一体となった生産体制でトータルサービスの提供に努めていきます。

ダイヤモンド工具は多岐にわたる業界の製造現場で使用されており、特に高価な素材の加工に用いられることが多いため、品質と供給の安定化は非常に重要です。
安定生産を実現するための体制を築き、製品の品質を保証すると同時に、常に改善の可能性も探っていかなくてはいけません。

安定供給への徹底した取り組み

確かな安定供給を実現するためには、どんなプロセスも欠くことができません。
購買から生産、検査を経て完成品をお客様に納品するまで、すべての工程で安全供給をするための仕組みを確立していることが、当社製品の高い品質を裏付けています。
原料の購入では安定供給を保証するために厳選された原料だけを、信頼のおけるルートから購入する仕組みを整えています。
また、製造装置については定期的なメンテナンス実施日時を記録しています。さらに、精度の高さを保つために、各製造現場での管理を徹底しています。

安定供給への徹底した取り組み

価値ある製品でお客様の期待を超える

当社製品の約9割はお客様からの受注生産です。
お客様にとって最も価値ある製品を生産することが最も重要であり、だからこそ、お客様の元にお届けし、ご満足頂くまでが当社の生産プロセスであるととらえています。
お客様それぞれのご要望に応じた製品を最良の状態で出荷し必要に応じて技術者がお客様の元に出向き、その後要望をお伺いすることも付加価値の1つとして考えています。
また、高いコミュニケーション力を活かし、常にお客様の期待を超える結果を追求し続けます。

価値ある製品でお客様の期待を超える

ページのトップへ